フォトウェディングなら神戸の北野のセレンディピティ・ドレス・ウェディングビューティ・ゴフ

神戸北野のウェディングトータルビューティーサロンが記憶に残るフォトをプロデュースいたします

ホーム フォトウェディング(photo wedding) ブライダル美容 ブライダル衣装 お問合せ

結婚式にまつわる言い伝え

皆さんは、結婚式にまつわる言い伝えをご存知でしょうか。
よく披露宴や挙式の時に盛り込まれていることも多いのですが、実際にどのような意味合いがあり行なわれているのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、結婚式にまつわる言い伝えについてご紹介致します。

【結婚式にまつわる言い伝えについて】

サムシングフォー

・サムシングブルー(花嫁の純潔の象徴)
青い鳥でも幸せを象徴する色として「青」が印象的ですし、聖母マリアのシンボルカラーでもありますので、清らかで誠実の象徴ともされています。


・サムシングニュー(新しい人生・新生活の幸せの象徴)
これから新しく始まる二人の幸せな生活を表すもので、一般的には新しく用意した白いアイテムを用いるので、新調したドレスや靴などでも大丈夫です。


・サムシングブロウ(隣人との縁の象徴)
経済的にも幸せな結婚生活を送っている親しい友人などから幸せのおすそ分けをもらうことを意味しています。
ハンカチやアクセサリーなどがおすすめです。


・サムシングオールド(祖先から受け継ぐ冨の象徴)
これからの新生活も伝統や祖先から受け継がれた冨を守っていくという意味を込めています。
祖母や母から受け継いだジュエリーや花嫁衣裳などを使用すると良いでしょう。


誰もが耳にしたことのある有名な言い伝えである「サムシングフォー」は、この4つのアイテムを結婚式当日に用意することで、生涯幸せな生活を送ることができると言われています。

 

ブーケ&ブーケトニア

プロポーズを受けた証として用いられるのが、ブーケ&ブーケトニアです。
昔、男性が野に咲く花を束にして愛する女性に渡しプロポーズをしました。女性はそのプロポーズを受け、「YES」の代わりに花束の中から一輪だけ抜き取り男性の胸に挿したそうです。これが、ブーケ&ブーケトニアの始まりとされています。
そのため、ブーケトニアは花嫁様が持っているブーケと同じ種類の花でなければなりません。

フラワーシャワー&ライスシャワー

挙式が終わり、新郎・新婦が並んで出てくる時に、見送りながら花びらをまくフワラーシャワーは、花の清らかな香りで、悪魔などの邪悪なものから幸せな二人を守るという意味合いがあります。

また、ライスシャワーは、生涯実りのある生活を送れるようにと、子孫繁栄の祈りを込めて行なわれます。


このように挙式や披露宴で定番として行なわれていることも、二人のこれからの未来の幸せを祈って行なわれているものだということが分かっていただけたと思います。

当サロンは、そんな幸せな結婚式を迎えるお二人のために、衣装やヘアメイクをトータルサポートしているウェディングサロンです。
また、神戸の美しい景観が魅力的で人気のスポットとなっている北野異人館などでウェディングフォトも撮影しておりますので、ぜひご利用ください。

ホームフォトウェディングブライダル美容ブライダル衣装お問合せブログ