フォトウェディングなら神戸の北野のセレンディピティ・ドレス・ウェディングビューティ・ゴフ

神戸北野のウェディングトータルビューティーサロンが記憶に残るフォトをプロデュースいたします

ホーム フォトウェディング(photo wedding) ブライダル美容 ブライダル衣装 お問合せ

和装を選ぶポイント

外国風のウェディングが人気の現在ですが、やはり、日本人に生まれたからには日本の凛とした美しさやしおらしさを演出することができる和装がおすすめです。
全身白で純真無垢なイメージの白無垢も素晴らしいのですが、柄や色などが自由に選べる色打掛なども人気が高いです。

そこで、花嫁和装を選ぶ際のポイントをご紹介したいと思います。

【花嫁和装を選ぶ際のポイント】

好きな色・似合う色で選ぶ

色打掛の柄や色は様々なので、始めは好きな色を中心に考えていくとお気に入りの和装を見つけやすいと思います。
しかし、好きな色が花嫁本人に似合うかどうかは分かりませんので、花嫁様の性格や雰囲気などを知っているパートナーや親しい友人、家族などの近い存在の人に相談してみるのも良いと思いますし、もちろんプロのスタイリストにアドバイスをもらうのも似合う色が分かりやすくなりますのでおすすめです。

お気に入りの柄で選ぶ

好きな色や似合う色で和装を選出したら、いよいよお気に入りの柄を見つけていきましょう。
柄を選ぶ時にとくにこだわってほしいのが襟元です。
洋風のドレスでもデコルテ部分にはこだわりのデザインがされているように、和装の襟元も華やかな印象を与えてくれるポイントとなりますので、襟元のデザインがシンプルすぎないかなどをチェックすると良いでしょう。

また、花などがあしらわれた柄の和装も多いのですが、紅葉などの季節感がある和装はその季節に合わせて着るように心がけましょう。ちなみに桜や梅などは、縁起物なのでいつの時期でも大丈夫な万能な柄です。

後姿にこだわる

正面から見た姿だけでなく、後姿なども素敵な印象のモノを選ぶようにしましょう。
色打掛の後姿は、華麗な刺繍や織模様の打掛が帯山にのって膨らんだ状態になることで、より後ろ姿を華やかに演出します。

通常の着物では裾を引きずらないように、帯のところで丈の調節をするのですが、婚礼用の衣装では、あえて裾を引きずるようにして着こなすことで、豪華さや艶やかさを演出しています。

和装を選ぶ際にはこのようなポイントを抑えた上で、周りの意見を聞きながら選ぶと素敵な和装を見つけることができると思います。

神戸で和装を身に着けてウェディングフォトを撮りたいのなら、ぜひ当サロンをご利用ください。
和装前撮りはもちろんのこと、専属のスタイリストにより和装選びのお手伝いをさせていただいて、花嫁様に似合うヘアスタイルも手掛けます。
一生の記念に残るような素敵なウェディングフォトを撮影させていただきます。

ホームフォトウェディングブライダル美容ブライダル衣装お問合せブログ