フォトウェディングなら神戸の北野のセレンディピティ・ドレス・ウェディングビューティ・ゴフ

神戸北野のウェディングトータルビューティーサロンが記憶に残るフォトをプロデュースいたします

ホーム フォトウェディング(photo wedding) ブライダル美容 ブライダル衣装 お問合せ

キレイに写真に写るためには

華やかで素敵な衣装を身につけて撮影するフォトウェディングは、一生の記念に残る写真となりますので、キレイに撮ってほしいと願うのは当然です。
もちろんプロに依頼するのですから、通常の写真よりも素敵な写真が出来上がるのですが、もうワンランク上の写真を目指すのなら、キレイに写真に写るコツを抑えておくと良いでしょう。

【キレイに写るコツ】

ふんわりスマイルの練習

写真を撮られ慣れていない方にとって、カメラの前で笑顔をつくるというのはとても緊張することなので、ぎこちない笑顔になってしまう場合も多いです。
そのため、日頃からふんわりスマイルを鏡の前で練習しておくといざ写真を撮ってもらう時にも、ナチュラル笑顔をつくりやすくなります。
「い」と発音するような歯を見せた笑顔ではなく、口元を緩めたようなふんわりスマイルが理想的です。

姿勢を良くする

フォトウェディングでは素敵な衣装との花嫁様との全体バランスを撮影することも多いです。
全身を写す時に、体が歪んでいると残念な印象になりかねませんので、鏡の前に立って姿勢が悪くないかチェックしておくのも大事なことです。
日頃から美しい姿勢を心がけることで、本番も美しい姿勢が自然とできるようになります。

手の位置や座り方を意識する

キレイに写真に写るためには、手の位置も重要なポイントです。手をどのような形にしてどの位置に持ってくるのかによって見え方が変わってきます。
また、座り方も正面から撮られる際には、足を揃えて左右どちらかに流すように座ると美しく見えます。

顎を引いて欠点カバー

アップスタイルの際には、顔の形などのコンプレックスが目立ってしまう場合もあります。
そんな時には、顎を引いてやや上目遣いでカメラを見ると欠点をカバーできると思います。
また、顎のたるみが気になる人は、正面からではなく顎を引いて斜めの角度から写るのがおすすめです。

これからフォトウェディングの撮影を考えている方は、ぜひこちらを参考にしていただいて、素敵な写真を残してください。

当サロンでも、神戸で人気のフォトウェディングスポットである北野異人館や、ハーバーランド、相楽園、神社などの美しい景観でロケーション撮影を行っております。
衣装選びからヘアメイク、撮影までトータルサポートさせていただきますので、ぜひご利用ください。

ホームフォトウェディングブライダル美容ブライダル衣装お問合せブログ